朝夏まなとの年齢は?代表作エリザベート歴代配役や、歌唱力についても調べてみました!

宝塚

朝夏まなとさんの年齢いったい何歳なのか気になりませんか?代表作エリザベート配役「トート」での朝夏まなとさんの歌唱力って、そんなにすごい?など、年齢やエリザベートの歴代配役、そして歌唱力にプロフィール、お付き合いしている人はいる?など、徹底的に調べてみました!

朝夏まなとってどんな人?

3歳からクラシックバレエを習っていたそうで、人前に出ることや舞台に立つことが大好きだったみたいです。

舞台が大好きな母の影響で地元佐賀県に来た、真琴翼さんの全国ツアー公演『うたかたの恋』を観劇したそうです。

これが朝夏まなとさん中学2年生終了時(中学3年生直前)の春休みのこと。

「すごい世界だなー。」と感動し、宝塚に入ることが目標となったそうですよ!やっぱり生で観るとすごいんですよね!雑誌やDVDだとぜんぜん違うんです!

目標とはしたが、どうやったら宝塚に入れるのかわからなかったそう。そんな時新聞で、1つ年上の先輩(夢乃聖夏)が、

佐賀から『宝塚音楽学校』に入学されたという記事を見つけ、「自分にもチャレンジできるのだ。」と、受験を決意したそうです!

そしてなんと2000年4月、一発合格で『宝塚音楽学校 88期生』として入学します。

芸名は、爽やかなイメージで「朝夏」、愛される人になれるようにと漢字の〈愛〉と〈人〉をひらがなにして「まなと」です!素敵な名前ですよね~(^^)

同期には桜乃彩音(元花組トップ娘役)さんや、紅ゆずる(星組トップスター)さんなどがいます。

2年の学校生活を終え、2002年に宝塚音楽学校を卒業。同年に劇団に入団。

この入団の時の成績が10番だったそうです!

ここから朝夏まなとの華やかな人生が始まるわけですが、彼女は初めから歌が上手かったのか?について詳しく調べてみました。

朝夏まなとの歌唱力は?

調べてみると「下級生の頃よりお上手になられています。」とか、

「花組時代にはあまり印象はないのですが・・・。」といったコメントがありました。

しかし宙組に組み替えした当たりから、メキメキ成長していくのです。

その後のコメントでは「トップスターに就任した時に改めて聴いてみると、いつの間にこんなに上手になったんだろうと思うほどの歌唱力に成長していて、びっくりした。」とも書かれていました。

やっぱり努力の人なんですね~!素晴らしいです!

そんな朝夏まなとさんの代表作は「王家に捧ぐ歌」と「エリザベート」ではないでしょうか。
次はそのうちの一つ、エリザベートについてです。

朝夏まなとといえば、エリザベート!

宝塚歌劇の中でも1番の人気作品と言っても過言ではないのが、この『エリザベート』!

「エリザベート」という名前ではありますが、実はトートの出番が多く、何度も繰り返し歌います。ここではエリザベートよりもトートの方が主役なのです。

そのトート役を朝夏まなとが演じると、その存在感・ビジュアル・歌唱力・ダンス、どれをとっても最高に良いんだからすごい!!

朝夏トートは黒髪のストレートヘア。それにブラックの長い爪をしています。そして彼女の指がすごく細くて長くて、本当に綺麗なんです!

演技をしている時の指の表情に、なんだかとても色気を感じます。

普通の男性だったらそんな風に感じることってあまり無いですが、そんな細部にまで彼女の徹底したこだわりが見えるのです!

そして歌もすごい。トートの歌はとても難しいのですが、素敵に歌われていて、声量もすごく圧巻の歌唱力でした!

次はトートとエリザベートの歴代キャストのご紹介です。

エリザベートの歴代配役(トート・エリザベート)

1996年雪組 一路真輝・花總まり

1996年星組 麻路さき・白城あやか

1998年宙組 姿月あさと・花總まり

2002年花組 春野寿美礼・大島れい

2005年月組 彩 輝直・瀬奈じゅん

2007年雪組 水 夏希・白羽ゆり

2009年月組 瀬奈じゅん・凪七瑠海

2014年花組 明日海りお・蘭乃はな

2016年宙組 朝夏まなと・実咲凛音

2018年月組 珠城りょう・愛希れいか

すごいですね!ずらっと並べてみましたが、本当にスターがたくさんですね!

ではこの次は、朝夏まなとさんの宝塚入団からの来歴も見ていきましょう。

朝夏まなとの来歴

初舞台 星組「プラハの春」

その後は花組に配属。

2005年 「マケラシュ・紅の墓標」 新人公演初の主演に選ばれる

2008年 「蒼いくちづけ」バウホールW主演

2010年 「BUND/NEON上海」バウ単独初主演

「CODE HERO」バウホール・日本青年館で初の主演

2012年6月1日 宙組に組み替え

2014年 「ベルサイユのばら/フェルゼン編」全国ツアー初主演

トップスター プレお披露目

2015年 7代目宙組男役トップスター就任

2016年 「エリザベート」黄泉の帝王トート役を演じる

2017年 「神々の土地/クラシカルビジュー」

この東京公演千秋楽をもって、退団。退団後は東方芸能に入り、芸能活動に励む。

2018年「マイ・フェア・レディ」イライザ役

「天使にラブソング」デロリス・ヴァン・カルティエ役

 

ここまで見てきて、男役がばっちりキマっていてかっこいい印象ですが、とてもお綺麗で女性としても魅力的な朝夏さん。私生活で彼はいるのでしょうか?調べてみましたよ!

朝夏まなとお付き合いしてる人はいるの?

宝塚歌劇団といえば「恋愛禁止」のイメージがありますが、実はそうではないんです!

とはいえ、ファンの方々の目もありますのでなかなか堂々とデートできないのが現状です。なのでこっそりと恋愛をするというのが暗黙の了解みたいですね。

でも中には在団中からお付き合いをしていて、退団後に結婚・・・なんてこともあるのだとか。そういう方々のことを「寿退団」と、言うそうです。

聞く話によると以前にも男役のトップスターだった方で、寿退団された方が何人かいらっしゃるそうですよ!

では肝心な朝夏まなとさんはというと、恋愛スキャンダルはかなりあるそうで、現役時代に彼氏のような方と歩いていたり、海外旅行で目撃されたりがあったそうです。

堂々とではなく、帽子をかぶりキョロキョロと周りを基にしていたようですが、あれだけの美人、そしてあれだけのオーラが出ていたら気が付いちゃいますよね!

退団してからますます女性らしくなった朝夏まなとさんの、今後の恋愛にも大注目ですね!

朝夏まなとプロフィール

名前 朝夏まなと

本名 岩崎明日香

誕生日 1984年9月15日(35歳)

出身地 佐賀県佐賀市

身長  172cm
血液型 A型
出身中学校 佐賀大学文化教育学部附属中学校
宝塚音楽学校 2000年入学 88期生

朝夏まなとの年齢は?気になる歌唱力についても調べてみました!まとめ

朝夏まなとさんは35歳でした。彼女の代表作の一つでもある「エリザベート」で魅せた、女性も惚れる男役「トート閣下」。やはりここまでの役を演じきるだけの歌唱力は圧巻の一言。

宝塚を退団されて、現在は東宝芸能で芸能活動をされています。今後もテレビや舞台でのご活躍を応援し、そして楽しみにしています(*^^*)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました